続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

東芝、半導体工場新設

(via Google News 経由 産経Web)

東芝は5日、米サンディスクと共同で、携帯音楽プレーヤーなどの記録媒体として使われる半導体の新工場を建設することで合意したと発表した。生産規模などは今後詰めるが、月産10万枚(300ミリウエハー換算)規模、投資金額は両社で5000億円を超えるとみられる。中核事業である半導体で積極的な投資を継続し、韓国サムスン電子など海外メーカーに対抗する考えだ。

半導体の中身は詳しく触れられていませんが、多分フラッシュメモリーで決まりでしょう。
iPod nanoで診てもわかるとおり、10GBくらいまでは1インチ台のコンパクトHDDではなくフラッシュメモリーという可能性が高いですし、携帯電話に組み込まれることを考えれば市場も十分にあります。
投資をする価値はあるということですね。
ただ、こういった設備投資だけでは日本はいずれ勝てなくなりますから、いかに次世代の高性能・高機能な半導体デバイスを作るかがポイントだと思います。