続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

豆蔵、新しい開発プロセスを提供

豆蔵は4月3日、ソフトウェア開発プロセスの標準化の推進により、企業のソフトウェア開発現場を変革することを目的としたシステム開発プロセスの新バージョン「enThologyシステム開発プロセス V3.0」(通称:豆蔵プロセス)および新しいサービス体系の提供を同日より開始することを発表した。

豆蔵が新サービスを提供するそうです。
オブジェクト指向に強い同社ですから、これでオブジェクト指向開発が楽になる
なら良いんですけどね。
結局は開発要因の技術力だからなぁ。それをどうにかしないことには如何ともしがたい。
自分は株を持っているのであがってくれれば良いってくらいですけど、IT業界全体へのインパクトが読めないし、そもそも大手SIerが採用するかどうかびっ名だし。