続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

学習もゲームで

(via ITPro)

ゲーム大手のスクウェア・エニックス学習研究社と学習・啓蒙(けいもう)コンテンツの開発で提携する。共同出資会社を5月に設立、学校教育や医療、職業訓練などに使うソフトを開発する。学習参考書や辞典など学研の保有するコンテンツとスク・エニが得意とするCG(コンピューターグラフィックス)技術を相互活用する。事業多角化の一環で、ゲーム以外の顧客層を開拓する。

ゲームのノウハウを利用して、学研の学習コンテンツをエンターテインメント化するというととですね。
脳トレがブームなったことでもわかるように、勉強や学習をゲームと絡めることで楽しんでやることができます。
少子化で子供にお金をかけるようになったぶん、こういった高機能な学習ゲームが増えることはありうることでしょうし
中高年が脳トレにはまったようにビジネス系の学習ゲームが増えることもありうるでしょう。
スクウェア・エニックスだけでなくナムコやセガ、任天堂などの各ゲーム会社もこういった学習系コンテンツの囲い込みをやってくるはずです。