続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

アスベスト被害、新技術で置換

(via WBS)
アスベスト被害の根本はアスベストが飛散することにあります。
そこで、でてきたのが日板研究所の新しい溶剤。中まで染み込んで固めるため解体作業の時のコストがかかりますが、無害化や処分時のコストが下がるためトータルコストは安くなります。
昨今のアスベスト問題で注目される技術でしょう。

代替素材としては、クラレが開発したビニロンがあります。強靭なプラスチック素材で人体にも無害。
外国で脚光を浴びています。
さらに、ビニロンを使って柔軟性が高く壊れにくい強化セメントを開発中。
クラレは要注目ですね。