続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

ゲーム業界、ゲームだけでなく他業種へ

(via WBS)
SEGAがおしゃれ魔女ラブ&ベリーで出てくるアパレルを販売。ナムコが事業多角化の一環として絵本を製作。
コナミはNOVAと提携して英語練習ゲームを作成したり、DDRを肥満防止用にアメリカの高校に導入。
ゲーム会社各社が、収入の多角化を図ってます。
背景にはゲーム市場の縮小があります。いかにゲーマー以外を取りこむがが今後のカギということです。

その意味では、任天堂が脳トレなどでDSを600万台売っているので、一歩抜け出たといえるでしょうね。