続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

修理ビジネスに勝機あり

(via WBS)
高級靴を修理するユニオンワークス。価格は他のとくらべて1.2倍と高めですが、ヨーロッパから部品を輸入するこだわりと丁寧な仕上げが高評価を生み口コミで広まっています。
また、大阪のうめだ阪急ではかばんの修理窓口を中心に設置、集客効果を高めています。

また腕時計で注目を集めているのがミナセというブランド。100年たっても修理が可能というブランドです。
生産しているのが協和精工という会社。自社の研磨技術をつかって100年立っても修理可能という時計ブランドを立ち上げました。

高級品思考が高まっている現在、修理して長く使うということが価値につながることになってきたようです。