続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

野村ホールディングス古賀社長に聞く

(via 経済羅針盤)
日本最大手の証券会社、野村證券ですが今はネット証券のほうが人気です。
売買高からいえば、イートレード証券に抜かれるほど。

野村の手は、対面販売の強化。
地元密着商品の開発やや顧客への丁寧な応対で、ビジネスチャンスを開こうとしています。

野村にとってマイナスポイントは証券会社になじみが低いところ。
ホットダイレクトといった電話やネットでの対応も強化しています。

とはいっても、やはりお金を持たない自分にとっては手数料の高さはマイナス。
シニアの富裕層を以下につかむかが、野村が成長するカギでしょう。