続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

人口減少世界突入、日本の未来は?

(via WBS)
今年(2005年)は、人工統計が始まって以来はじめて人口が減少した年です。
そして、これからはこのように日本の人口が減少しつづけていく時代になったといえるでしょう。

WBS北海道伊達市の例をあげています。ここでは、高齢者が安心してすめる家を用意することで人口を増やしています。
また、みずほ銀行では定年退職した銀行OBを融資のエキスパートとして再雇用、実績をあげています。

人口減少にあわせた改革が必要なのは事実。
改革に成功した企業が将来の成功企業となるでしょう。