続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

工場最前線

(via WBS)
缶ビールと缶コーヒーをつくるハイブリッド工場。しかも、34種類の製品がひとつのラインでできるようになっています。それもワンタッチでできるようにして、新人でもできるようになってます。

また、産業用ロボットの低価格化での国内回帰、ロボットによるセル生産もあります。
ローランドでは、パソコンが1からやり方を教えてくれるデジタルセルという方式になっています。

少子化が問題といわれていますが、日本の工場は進化しています。
日本のメーカー復活は近いかも。