続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

まきストーブ復活

(via 経済最前線)
灯油が高くなったこともあり、北海道ではまきストーブの人気が復活しています。
また、まきだけじゃなくペレットと呼ばれる廃材などを原料としたストーブも人気をあげているそうです。

北海道のハウス農家ではビニールハウスの暖房に灯油ヒーターをつかっているのですが、灯油が10時間で37000円かかかるのに対し、ペレットストーブでは1000円ほど。

北海道では、灯油の消費量が多いのでまきやペレットといった木質燃料がコストダウンにつながるとして注目されています。