続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

来年から本格普及するかもだって

(via WBS)
日立とJR東日本は共同で電子ペーパーによる広告配信の実証実験をはじめたそうです。
他にも電子ペーパー関連で凸版印刷セイコーが取り上げられていました。
この調子だと、来年夏ごろから爆発的に普及するかもしれません。

僕の読みだと最初はtoB、つまり今までの広告が電子ペーパーに切り替わるというのが広まると思います。
実際のニュースを見ればわかりますけれど、凸版が技術を改良して切り替えをスピードアップしましたけれど、紙をめくるような速さなのでもう少し改良が必要だということ。

また、toCつまり自分たちのような一般ユーザーにとってはいまいち使いどころがないこと。
先進事例としてはSONYのLIBRIeがありましたが、あれは貸本で本を変えなかったですし。独自形式のため普及できませんでした。
でも、Blogの流行などから考えるとダウンロードして読むというパターンはありうる流れです。
投資するなら、それを見越して凸版印刷というのもいいかもしれませんw