続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

オーディション花盛り、デフレ脱却は本当というか死語かも

(via WBS)
今、邦画が人気です。そのため、松竹・角川といった映画会社がオーディションで映画俳優を募集しました。
なんでも、松竹が全国を対象にオーディションを開催したのは110年の歴史で初めてのことだとそうです。
邦画の人気が高い・製作本数が増えている・日本以外のマーケットが広がってきたといった原因もあって、日本の映画産業は順調に成長し始めました。
かのギャガも自社製作に乗り出すそうですから本格的です。

こういったものにお金を使うようになった以上、個人消費が上向いているのは決まりといっていいでしょう。
デフレ脱却は本当になって、何とか景気と言われるようになるかもしれません。