続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

それができれば苦労はしない

立ちすくみ型」の若者が増えてしまったのでしょうか。立ちすくみ型とは、何らかの理由で積極的な行動ができなくなっている状態のことです。たとえば何社も続けて面接を落ちてしまったとか、職場の人間関係でつまづき仕事への意欲が失せてしまったとか・・・打たれ弱いのか、ナイーブなのか。
 私の場合会社を飛び出して中年独立を敢行しましたが、先の保障は何もありません。でも仮に失敗しもまだまだ取り戻せると楽観しています。ましては若い人が恐れを抱く必要はありません。自分の力を発揮できない事を恐れるべきですね。

上から説教じみたことを言ってもできないものはできないんです。
それに会社自体が失敗を許容できなくなってきている。
ナイーブというより、社会が容認してないんじゃない