続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

単に目を向けていないだけかと…

日本もようやくブロード環境が整い、そろそろ日本独自の新しい技術やビジネスがもっとでてきてもよさそうなはずで、マネーゲームに酔い痴れている場合じゃないはずです。こんなチャンスが来ている時代に、技術を革新し、またビジネスをダイナミックに革新していく夢が描けないとしたらこの国の明日は暗いですね。

ブロードバンドを利用した革新的なビジネスというと、アメリカのGoogleが思い出されますね。

日本では、はてなが代表格。
可能性からいればhttp://www.yayoi-kk.co.jp/:弥生
http://www.starlogic.jp/:スターロジック]、http://www.turbolinux.co.jp/:TurboLinuxなどもそうかも知れません。

結局のところ、ないのではなく見えないというのが正しい感じに見えます。
いつでも、どこでも革新的な人はいるし、挑戦もしています。
大事なことはそれを育てる伯楽がいるかどうかではないでしょうか?