続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

個人用にホワイトボード

UMLモデリングツールなど開発ツール関係の話題になったとき、ホワイトボードを使うテクニックのことを少し話しました。具体的には、A3サイズのホワイトボードを大体一人一枚くらいの枚数使用し、保存したいときにはコピー機でコピーしてしまうというテクニックです。あえて、強力なテクニックだと言っておきます。

あえてと言わなくても強力なツールだと思います。
ホワイトボードの利点は書きなぐりができる点。その利点を十二分に引き出す方法ですね。
あえてマイナス点を言えば、個々がもつので置き場所に困るぐらいですが、それって重箱の隅なので。
でも、こう考えると今のPCは考具としてはまだまだ発展途上ですね。
というわけで、こういうのが欲しいといっておきます。

  1. 新書サイズ、大きくてもA5サイズでPDFやHTMLテキストなどの文書ビューワになる
  2. 画面はタッチスクリーンで書きなぐりができる
  3. Squeakが動く
  4. 無線LANでネット接続+CFなどでコピーが簡単。

どこか作ってくれませんかねぇ。