続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

そのためのITSSなんですが

プログラマ/エンジニアの地位向上のためにも、ヘッポコプログラマは、壊滅させなければならない。例えば、開発そのものに携わるプログラマとは別に、彼らプログラマのお手伝いとか手足となっていろいろ作業をしてくれるような人(他の業界で言う、医者と看護士のような関係かな?もちろん、上下関係ではなく、業務に必要な知識量が違うんだから同次元で考えるべきではないのだ。)を総称するようないい名前がないかなぁ、と思う今日この頃です

現在は、プログラマーとSEが地位の違いとなってますね。
その割にSEの方が技術力が無くてうんぬんというのは良くある話ですけど。
経産省(多分)がおしてるITSSが、そういった技術や地位をちゃんとしようとするためのものなんですが、定着は難しそうです。
プロジェクトが成功しようが失敗しようが規模と経験だけなので…
でも、SEの代わりにITアーキテクトが流行る予感はします。
技術力は別として…