続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

ITプロフェッショナル買ってるのに忙しくて読んでないよ

(via やまざきのはてなダイアリ 経由 それでも明日はやってくる 経由 ITPro 記者の眼)

「心の病」について,ほとんど知らない人がいるかもしれない。耐え難いほど落ち込んだ気分が続いたり,何ごとにもやる気や興味を失ったりする「うつ病」。強い不安を覚えたり発作に襲われる「神経症」。胃痛や頭痛,性機能障害など体の不調となって表れる「心身症」──。これらストレスが主な原因となって起こる病気が,心の病だ。

 こうした心の病が,ITエンジニアの間で少なからず広がっている状況は,アンケートを取る前の取材で想定していた。結果から浮かび上がったのは,想像を超えた悲惨な状況だった。

実際、ボクは2000年にうつ病で休職して会社を辞めることになりました。
今でも、会社づとめは無理という自覚があります。
はっきりいって、うつ病は完治しないと考えたほうがいいでしょうね。
同じ状況に置かれたら間違いなく再発しますし、IT系でメンタルヘルスをやってくれるような会社は皆無に等しい。
SOHOしてても厳しいのはかわりありませんが、会社にいるときよりは楽です。