続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

進化することは難しい

そもそも「復活」などしていてもどうしようもないことをなぜ誰も語らないのか。今必要なことは「進化」でしかないことは誰の目にも明らかだというのに。 目先の短期間の業績の好転に浮かれて「ハレ」の気分を味わうと本質的な命題を忘れてしまう「懲りない面々」の仲間内から、そろそろ卒業するべきではないか。

進化するということは既存の組織を破壊し、新しい目標に向かって組織を再構築することです。
しかも、目標が目先のものではなく10年,20年先を見据えていなければ意味がありません。
投資家として見ると、今の日本の家電メーカーはその意味で魅力がないのです。