続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

MDAとかありますからねぇ。

設計書からのソース自動生成に取り組んでいます。その部長さんは人月あたりのステップ数が通常開発時の7倍とかになったっていうデータを見て、「自動生成だ!」みたいな思い込みに走っている。

akonさんが言われるように、機械化することで生産性は高まるのかもしれないです

設計書から自動生成とかを言うならMDAというかExecutable UML
は当然チェックしてますよね。
そういう自動生成の最先端ですから。
でも結局は設計して動かすということは変わらないわけで生産性UPというのは幻想だとは思います。
興味があるならiUMLiteをチェックしてみてください。
英語ですけど。