続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

予算のプレッシャー

生産性の向上があるからある程度それを見込むのはしょうがないけど、
見込んだ上でギリギリの案件をやることになるというのはどうなのかなと。
残業や土日休出が当然みたいな案件を続けてたら、疲弊するのは当たり前じゃない。
それを何とかするために生産性向上するのに、
その生産性にあわせてギリギリでやってったら何のために生産性向上するのわからないじゃない。

XPでもいうように実際の進捗をもとに交渉するしかないです。
もちろん、集40時間労働での進捗ということですが。
あとは、いかに強気ででれるかでしょうね。
大丈夫、他の会社がこの条件でできるわけないという自身がもてれば結構大丈夫なんですが。