続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

kieを使ってみる

昨日の質問事項が結局階層テキストだったので、回答の整理にKieを使ってみました。
仕様の整理のようなパターンが決まっているテキストなら十分使えますね。
だいたい、こういった疑問点はツリー形式なのが基本なのでアウトラインプロセッサとは相性抜群。
箱と線でvisual可できるiEditはアイデアを寝るのに良いんですけど、こういった整理だとちょっと面倒くさいです。
まぁ適材適所ってことで。