続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

S2有償サポート開始

電通国際情報サービスは2004年中に,オープンソースJava APサーバー「Seasar2」の有償サポートを始める。Seasar2は同社の社員である比嘉康雄氏(写真)が個人で開発していたが,すでに数十のシステムで採用されるなど普及が進んでおり,企業としてのサポートに踏み切る。サポートには比嘉氏自らが中心となってあたる。

成功するオープンソースの王道を行ってますね。
オープンソースを使おうというときの一番の問題はOn yourself
問題は自分で解決しろ、ソース見ればわかるだろう。
という部分なんですが、有償サポートがあればそこがクリアされますから。
あとは浸透がすすむことによるブラッシュアップですね。
こっちは、全然問題がないので期待大です。

って、PHP使ってるんでJavaのS2は使ったことないんだけどさ。