続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

水素エネルギー社会へまた一歩

産業技術総合研究所産総研)はこのほど、木材から水素を連続的に生産することに成功したと発表した。二酸化炭素を含まないクリーンガスの連続生産は世界初。連続処理にめどをつけたことで実用化の道が開け、水素自動車などによるクリーンな循環型社会の実現に近づくと期待している。

木材というところがポイント高いんですが、木なら何でもいいかどうかが問題ですね。
たとえば竹をつかって水素をつくれるなら、竹の活用に困っているという問題が一気に解決するので良いことずくめです。
まぁ、実用化にはまだまだ問題はあるのでしょうけど注目はしたい。