続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

Firefoxが世界を変える?

ユーザーのIE離れに頭を抱えるブラウザシェル開発者 (1/2)
Internet Explorerレンダリングエンジンを使ったウェブブラウザを提供している開発者らは、IEの停滞からユーザーがFirefoxに乗り換え始めている事実に悩まされている。

 ネット起業家のAdam Stilesはこれまで、Internet Explorer(IE)の開発がほとんど止まったままになっていることをそれほど苦にしていなかった。しかし、そんな同氏がいま、この状態に不安を感じている。

 Stilesoftという会社の創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるStilesは、パワーユーザー向けのIEブラウザとしてNetCaptorを販売してきた。NetCaptorはIEのレンダリングエンジンを利用して、タブブラウザなどの比較的高度な機能を提供するソフトウェアで、すでに3年以上もIEへの大幅な機能追加がない状況に乗じて利益を上げてきた

実際、Firefoxは便利ですからね。
まだ0.93だけど日本語XPIが出れば1.0にあげると思います。
これでMozilla Foundationが開発者にすりよれば、大逆転もありうると思います。
次の戦場はRIAでしょうけど、うまくいけばFirefoxのほうが伸びるかもしれないし。