続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

充電池の代わりにキャパシタ?

ナノゲート・キャパシタは、炭とアルミ箔を使って電気をそのまま蓄える。電気エネルギーを化学反応で化学エネルギーに変換するリチウムイオン充電池などに比べ充電時間を短縮でき、理論的には半永久的に使用できる。同社にはオムロン三井物産が4月に出資。ハイブリッド自動車から電気貯蔵庫まで、キャパシタ事業の本格的な展開を目指している

というわけでITmediaからキャパシタに関するニュース。
充電池と違ってそのまま電気を貯めるので充電は一瞬で済むし、半永久的に使えるということなんですが…
いかんせん大きい。
まだまだ技術開発が必要ですね。
そういや、前にLoopで圧倒的に小さいキャパシタという記事を読んだけど、これのことなんだろうか?