続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

SMBの現実

「大手メーカーはSCMでどんどん発注するが,キャンセルが多く,いきなり発注が来ることもある。分割発注,納入など当たり前。とても生産計画など立案できない。だからウチには生産計画システムなど必要ない」とA社の社長は語る。

ここにSMBの端的な問題があげられてますね。
システム化できないからこそ、価値があるんです。逆に、そこ以外はシステム化する価値がある。
それって全ての会社で違うわけで、それをどうするかが問題です。
パッケージ化は難しいけど安くしなくちゃいけないわけで…