続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

<a href="http://www32.ocn.ne.jp/~emina/">性格判断</a>

(via 設計と実装の狭間で。, はぶにっき,僻地のプログラマkmt-tの日記)
など

タイプ別性格判断

僕のタイプは、

「ENTP型:次から次へと挑戦する」

らしいです。

正確には占いではなく心理テストです。
で、僕のタイプは「INTJ型:どんなことにも改善の余地がある」でした。
つまり
I:内向/N:直感/T:思考/J:規範
です。

どういうタイプかというと

全体を見通せるだけでなく、複雑に入り組んだ部分も見える(N型)、何事もとことんやるタイプ(J型)なので、達成率が高い。
人からは仕事が出来る、適切なことを言う、機会を逃さないと見られる。


 十六のタイプのうちでINTJ型がひと際独立独行型で、「マイ・ウェイ」がテーマソングといっていいほどだ。

NT型の入っているほかのタイプと同じで、この独立独行のところが、人からはしばしば傲慢な感じに見られて、なかなか深い付き合いにまで発展しない。

仕事でも遊びでも、よくお高くとまっていると見られ、理屈っぽいと思われることもある。

INTJ型にしてみれば、他意はないので、よそよそしいとか気配りにかけるようだと非難されると、びっくりする。

というわけで仕事ができるが友達になりにくいタイプということです。
なお、
MBTI私家訳版
あなたとわたしの心理学 16の性格
心理学舎
が同様なサイト。
本では、「カーシー博士のにんげんかんけい セルフヘルプ術(ISBN: 4796880038)」が同じものです。