続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

自分で努力できない技術者たち

一部ではオープンソースに適合できないための問題も発生している。筆者は最も適応できていないのは,実は技術者なのではないかと考えている。

 これまでオープンソースに関係する技術者というと,趣味が高じて,あるいはビジネスニーズを感じて自分からオープンソースの世界に入って来たというパターンがほとんどだった。しかし最近は,オープンソースの採用の拡大にともない,業務上必要になったのでオープンソースエンジニアになる,というケースが目立つようになってきた。

PHPerである自分はPHP-USER MLを読んでいるのですが、この手の技術者は多いです。
とにかく解決法を教えてくれというくれくれ君。
自分で解決法を探し、試してみるという思考がないんですね。
基本的にオープンソースは自分でやれが基本です。いわく、最高のマニュアルはソースだという世界ですし。
仕事でやらなきゃという人はモチベーションも技術もないので、順応できないんですね。