続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

ついに発売

ヒューレット・パッカード(HP)は3日、大手パソコンメーカーとしては初めて「リナックス」を基本ソフト(OS)として標準搭載したノート型パソコンの販売を米国で始めたと発表した。マイクロソフトの「ウィンドウズ」搭載機より50ドル安いうえ、文書作成や表計算など数多くの応用ソフトも組み込んだ。パソコンの価格競争がさらに激しくなりそうだ。

前々から話には出てましたが、ついに発売されましたね。
パソコン販売大手でのLinux搭載マシンなので、要注目です。
ただ、50ドルという価格差は微妙。