続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

フリーソフトをLinuxをいっしょにするな

 Linuxは,キーワードとしては一般にもよく知られており,サーバーOSとしてはシステム構築の現場でも広く利用されている。ただし,デスクトップOSとしてはほとんど使われていないといってよいだろう。記者の周りでも,Fedora CoreDebianのユーザーは数えるほどしかいない。なぜなのか。

 Windows用のアプリケーション・ソフトウエアがほとんど動作しない,インクジェット・プリンタの機能を100%引き出せず印刷環境が弱いなど,Linux自体の「引き」の弱さもあるだろう。だが,最大の弱点は,来るものを拒むインストールにあるのではないだろうか。

記事の結論は試してみたいなら1CD-Linuxを使えって事で
それにはボクも同意するんですけどね。
Linuxをフリーソフトのように試したいというのは、ちょっと無理がありすぎるのではないかと。
大体、WindowsだってちょっとためいしたいからってWin2000マシンにWinXPをいれるとかはしないじゃないですか。
まぁ、近頃はWindowsアプリのようなLinuxも出てるみたいですけど。