続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

単に使うだけでもスキルは必要

オブジェクト指向開発方法論の事実上の標準となっているRUP。優れた開発方法論だがそのまま現場に適用してもプロジェクトの成功は望めない。むしろ従来の開発方法論よりも高いスキルが必要となる場面があることを忘れてはならない。

元ネタはRUPなのであたりまえなのですが、開発プロセスは実情に合わせてカスタマイズすることは必須です。
コストと時間の問題もあるし、メンバーのスキルもあるし
でもXPerてきにはホワイトボードか紙にペンで書いていったり、付箋をぺたぺた貼ったりするほうが開発している感じがします。
でも、それじゃ上の人は納得しないのよね。