続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

ITは職人芸の世界⇒人依存の上に、把握が難しい

プラント建設プロジェクトとITプロジェクトが異なる点はいくつかあるが、最も違っているのはお客さんだと思う。
 プラント建設は、お客さんもプロである。従って、プロジェクトはプロ同士が進めるため、常にWin〓Winを心がける。
 しかし話を聞いていると、ITプロジェクトのお客さんは素人が多いようだ。
 さらにITプロジェクトはベンダーも素人である場合が少なくないのではないか。
 素人同士が仕事を進めて上手くいくわけがない。

まあ、今のITプロジェクトが職人芸なのは誰しもわかっていることでしょうが…
だから、プロジェクトマネジメントも職人芸でできるプロマネに依存するというかたちで経験したことが知識・知恵として残らないようになっている。
なぜ成功したか,失敗したかに対するフィードバックを行っている会社、組織ってどのくらいあるんでしょうか?
PMO,PMBOKといっているけれど、今の組織を改善するんら現状を見つめなおすのが基本でしょうに。