続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

CVSとsubversionに重大なセキュリティホール

CVSSubversionに重大な脆弱性
オープンソースのファイル管理システム、CVSSubversionに脆弱性が見つかった。アドバイザリーを発行したセキュリティ企業はどちらの危険度も「重大」と評価し、アップデートを呼び掛けている。

 オープンソースのファイル管理システム、CVSSubversionに脆弱性が見つかったとして、セキュリティ企業のe-mattersは5月19日、2件のアドバイザリーを発行した。どちらの危険度も「重大」と評価している。

というわけで各Linuxディストリビュータが対応に動いているようです。
ということでapt-get upgradeしたのですが、0vl7は出てませんでした。
Erattaには載っているのですぐに出るでしょうか、ちょっと不安ですね。
とはいえCATV接続でサーバ公開が認められていないので、安全といえば安全なんですけど