続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

重い病気だ

バグを修正するには

ソースコードの問題点を修正し、テストにパスすればよい。

いや、それだけでは足りないようだ。

・バグの発見理由を説明する文書
・レビューの依頼書
・バグが修正するに値するかどうかのレビュー実施記録
以下略

社員時代とかよくバグ票を切らされました。
確かに管理上必要なんですが、あまりに重いプロセスにすると誰も利用しなくなります。
そのデメリットが大きくなりすぎたのでAgileというのが出てきたのですが、
広まりませんねぇ。