続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

良いんじゃないか?

「抽象データ型」というのは文字通りデータを抽象化した型であり、「なんかよーわからんけど、ここ(あるオブジェクト)にそのデータはある、実際にどういう型で定義してあるかなんてどうでもいいやろ? この関数使えば、関数に指定された型で返すから、それでいいやん」なんじゃないか

ボク的には、オブジェクト指向は「やるべきことはオブジェクトが知っている」なんですけど。
カプセル化については、言及したとおりだと思いますです。
定義だとか勉強だとかでやるから表現が難しいのであって、考え方がわかっちゃえば良いのではないかと思います。