続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

Re:PHP温故知新

PHPはなぜバッチ処理ができなかった(やりづらかった)のだろうか? 実は、PHP言語の動作原理そのものに原因がある。

PHP言語で書かれたプログラムを実行する方式はいろいろある(後述)のだが、 もっとも多く用いられている方法は、PHPの実行エンジンをApacheのモジュールとして稼動させるというものだ。 これは一般にDSOコンパイル方式などと呼ばれる

色々と書いていますが、ようするにこうです。

PHPApacheというWebサーバーの一部として動いている
ApacheはWeb画面で人間が何かをしないと動かない
だから、PHPもWeb画面で何かしないと動かない

今では、CLIバージョンがでたのでバッチ処理も楽に作れるのですが。
では、バッチ処理を誰がどのように動かすかについては、まだできてません。OS依存です。
Javaアプリケーションサーバは、その辺どうなってるんですかね。