続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

PHPはJavaより簡単、しかし高くつくことも

Javaでのコーディング方法はもっと簡単な方法もある。しかしいずれにせよどう書いても、 手軽さ、学びやすさ、ぱっと見の理解しやすさにおいて、JavaPHPに全く及ばない。 これが、筆者がJAVAではなくPHPをすすめる理由である。素人でも学びやすく、書きやすい。

PHP使いなので、PHPを推すWebが増えるのは嬉しいことです。
が、このサイトの言い分は大きな問題を抱えています。
手軽だろうが、ぱっと見で理解できようが、技術的な複雑さは減らないということです。
というか、こういう意識でPHPに飛びついてWebサイトをつくってるとメンテナンスしづらい、というかできないサイトをつくります。
そのため、運用していくと最初から全部作り直しということになります。
たしかにJavaは難しいですが、全部覚える必要はないしStrutsとかSeaserとか、簡単につくる方法はいくらでもあります。

ポイントはWebアプリケーションはソフトウェアなので、技術力がいるってことです。
デザイナー上がりなら、それだけ苦労する必要があることは肝に銘じておくこと
コレですね。