続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

6年前から


そのような不都合を発見するため,毎日,登録されているソースプログラムをもとに,はじめからコンパイル,リンクを行う.これをデイリービルドという.ビルドは夜間に行われる.その後,新しく作成されたソフトウェアを自動的にテストする.このテストはリグレッションテストと呼ばれている.前回までの実行結果と新しく作ったソフトウェアでの実行結果を比較してみて,結果が同じであれば良しだし,もし違っていたとしたら,その原因を探る必要がある.いずれにせよ,ビルドとリグレッションテストは一対の作業で毎日繰り返される.

元々の記事は、Web Archivesのデイリービルドです。

シリコンバレーでは6年前から、こういうAgileな開発形態があったんですね。
現在の日本で、こういうことをやっているのはどのくらいあるのだろうか?
少なくとも僕の知ってる範囲ではないです。

Sigh