続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション

(OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション via 金田さんの日記)

家のマシンはこの順序かな?

記憶にしたがって書いてみる。
ちなみに途中にドライバ関係を大量にいれたりするのですが、それは外してます。

1. Wz Editor + ファイラー海賊版
コレが基本。というかファイル操作はすべてファイラー経由なのでこれがないと仕事になりません。
2. LHMelt+DLL色々
アーカイバがないと(以下略)。LHMeltなのは習慣ですね。
3. Internet Explorer + IEsrcView
メインはFirefoxなんですが、MS Officeとかのために
入れておかないといけない。、
4. MS Office
パワーポイントとOutlookのため。la'gendaと連携できて
もっと使いやすいPIMソフトがあれば即乗換えなんですが。
5.電信8号+電極Z号
メーラー。自分好みに設定したやつをarchiveしてあるの
で、それを展開するだけ。こういうのは電八ならでは。
6.Firefox
ブラウザ。いつもはこっちを使ってます。
7.AVG
アンチウィルスソフト。フリーというのもありますが、
Linux用を出しているのでその評価という意味もあります。
8.TeraTerm PRO + TTSSH
家庭内LANを使ってる見としてはTerminalソフトは外せません。
9. FFFTP
FTPクライアントも外せない。定番ですね。
10 OpenOffice.org
オフィスはこっちがデフォルト。

後はWinShotやGetRightや付箋やら
こうしてみるとフリーウェアがないと仕事ができませんね。
マジで
大体、上のでお金を払ってるのってWzとMS Officeだけだし