続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

なぜフィルタリングをするか

こんなことを書いているヒマがあるならプログラムかけってところなんですが。
ライブラリ捨ててLightWeightなスクリプトによる作り直しがあるので、特に。

 日記とかBlogとか掲示板とかを巡回していると、定期的にお目にかかるのが「Webフィルタリング」ネタ。業務の妨げになるからとかもっともらしい理由つけて特定のWebページを社内ネットワークから表示させなくするアレですな。

「○○○○見られなくなったー(泣)」
「△△△フィルタリングされた。市ね>シス管」
「うちにも遂に導入された。そろそろ潮時かな」

 こんな感じで恨み辛み嘆きを散見することができます。

自宅でSOHOなのでWeb閲覧は自由なのですが、フィルタリングは仕方ないのかなとは思ってます。
たしかに仕事中に趣味のWebサイトを回ってちゃまずいのは確かですし。

デモですね、企画とかプログラムとか頭を使う仕事は情報を入れないとダメなんですよ。
それにゆとりがもっとも大事だとデ・マルコ先生も言ってるじゃないですか。
実際、会社は近視眼的なことが多いので自分の首をしめてることに気づかないもんです。
プログラマー・SEとしては、少しでもいいからネットにつないで人脈広げましょう。
それがサバイバルの第一歩ですよ。

はてなツールバー」のMozilla Firefox版、のようなものです。「有限会社はてな」とは何の関わりも無い人間が作っていることをご承知置きください。また、「はてな」に問い合わせなどしないように。