続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

AMAYA使ってみました。

知るひとぞ知るW3C謹製ブラウザ、AMAYAを使ってみました。

なかなか面白いのですが、難点は日本語対応。
表示はできるんですが文字が重なってしまう上に、ページを編集すると日本語の部分がエンテイティ化(&#xxx)となってしまいます。
WebサイトをXHTML1.1対応にするとか、タグの対応をチェックするとかの特殊用途に使うなら十分使えますが、ホームページエディタとしては日本語が使えないのは致命的です。
うーん、惜しい。